虐待

未分類

貧困が及ぼす子どもへの影響

子どもの貧困が、健康状態、その後の成人期以降の健康状態にも影響しているという研究がいくつかあり、世界中で研究されています。 日本での貧困家庭で育った子どもは、むし歯、湿疹、発達障害、ワクチン未接種等のリスクが高いことが分かってきています。さらに、それは高齢期における高次機能障害、うつ、残存歯数(将来残っている歯の数)にまで影響していることが分かってきました。どのようなことが起きるのか、考えていきます。
未分類

子どもへの虐待はなぜ起こるのか

こんにちは。ひろみです。   上記のようなツイートをしたのは、コロナのニュースが大々的に放送されている裏側で、自宅にこもることにより、かえって状況が悪くなってしまうことは何かを考え発信したいと思ったことがきっかけです。  近年、...
タイトルとURLをコピーしました